自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

アメーバブログ(アメブロ)を消されないために

アメーバブログ(アメブロ)を消されないために


アメブロを使っている人で最も注意しなければいけない事として、

「ブログを消されてしまう」というものがあります。


そのため、

どれだけアメブロでよい記事を書いてアクセスを集めることができたとしても、

運営会社に目をつけられてブログを消されれば今までの努力が全て水の泡になってしまいます。


実際、これまでアメブロを運営していた人で

ブログを消された人の数はもの凄い人数となります。

アメブロを運用するためにはいくつか注意すべき点があります。


 アメブロ上でビジネスを行ってはいけない


アメブロは商用利用が禁止されています。

そのため、ブログ上でビジネスを行えば確実に消されてしまいます。

しかも、この基準がかなり厳しいです。

例えば、ブログ上で無料セミナー開催の案内をすることもダメです。


リスト取りとしてメールアドレスを集めることも禁止されています。

リンクで飛ばした先がリスト取りページであるとブログを消されます。

そのため、実のところアメブロを行っているだけで稼げるようにはなりません。


ただし、それでもなぜアメブロなのかと言うと、

それはアメブロに備わっているアクセスを集める機能を無視できないからです。


アクセスが集まらなければどうしようもありません。

まずはアメブロを使うことである程度のアクセスを集められるだけの実力をつける必要があります。


 アメブロを活用してリストを取る方法


前述の通り、アメブロを利用して

リスト取りを行おうとするとブログを消されてしまいます。

セミナー案内もできません。

そこで、どのようにアメブロを活用するかと言うと

「ソーシャルメディアでワンクッションおく」という方法を実行するのです。


つまり、アメブロからリンクを飛ばす先を「リスト取りページ」にするのではなく、

「FacebookやYoutubeなどのソーシャルメディア」にします。

ソーシャルメディア上で「リストを取るための投稿」などを行っておくのです。


また、ソーシャルメディアでセミナー開催の案内を行い、

このページにアメブロからリンクを飛ばせば問題ありません。


このようにして、アメブロにアクセスを集めた後に「リスト取り」や

「セミナー開催の案内」などの情報を流していくのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional