自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

インターネットマーケティング

インターネットマーケティング


インターネットマーケティングは、

1つの大きなことではなく、たくさんの小さなことを必要とする。

ここで紹介するリストは、リストと手順を兼ねたもの。


これらの項目を順番に進めていけば、

今後数カ月間のためのかなり良い

インターネットマーケティングプランになるかもしれない。


1

あなたのウェブサイト上にFlashによるイントロダクションがある場合、

それは削除すること。

Flashとは、基本的にWeb上で動くコンテンツをつくるための開発環境。

Adobe社によって提供される。


2

あなたのサイトの全ページの読み込み速度をチェックすること。

10秒以上かかるページがあれば、それは直すこと(2~6秒が良い)。

もしも、開発者がそれはできないと言い、

それがあなたのネットワーキングが原因で起きている問題ではないのであれば、

彼らをクビにするのだ。

優れたページロードテスターもチェックしよう。

http://www.websiteoptimization.com/services/


3

サイト上に壊れたリンクがないかチェックする。

Xenuのようなツールを使用することができる。

http://home.snafu.de/tilman/xenulink.html

それらのリンクを修正するのだ。

それが終わるまで次のステップに進んではいけない。

このステップに開発者が1週間以上かかるなら、再びクビが待っている。


4

“ページは見つかりませんでした”のメッセージではなく、

ユーザーフレンドリーな404エラーページがあることを確実にする。


5

ユーザーフレンドリーな500エラーメッセージがあることも確実にする。

500エラーは、あなたが夜遅くに書いたほんのちょっとのデータベースコードが

この世界にはうんざりだと決め、

あなたのサイトを一緒に連れて行ってしまう時に、発生する。

それは通常、“500 Error Connection Timed Out”

のようなものすごくためになる情報を引き出してくれる。


6

.jsを含むファイルを分けるためのインラインのJavaスクリプトを全て削除すること。

それによって、ページの読み込み時間が早くなり、検索順位も上がるかもしれない。


7

Googleウェブマスターツール、Yahoo!サイトエクスプローラー、

Live.com ウェブマスターツールを設定すること。

人々があなたを探すのに何を使っているのか、

検索エンジンの中にあなたを傷つける可能性のある問題がないかどうか、

検索エンジンの視点から自分のサイトを見るのだ。


8

XMLサイトマップも設定する。

要旨はSitemaps.orgをチェックしよう。


9

もしあなたがeコマースのサイトを運営しているのなら、

本当に優れたライターを雇って全ての製品説明を書き直してもらうこと。

それらの説明はあなたが思う以上に重要なのだ。


10

サイトにアナリティクスを設定する。

それなしではインターネットマーケティングをすることはできない。

実際にはできるが、うまくはいかないだろう。

私は、Googleアナリティクスをお勧めする。

もし開発者がどれもインストールできないと言ったら・・・

あなたは何をすべきか分かっているだろう。


11

そのアナリティクスツールで、

継続的にコンバージョンをトラックできることを確かめること。

コンバージョンは、売上げでも、リードでも、

人々があなたのサイトを見る際にあなたが彼らに期待することなら何でもいい。


12

サイト上にHackerSafeかScanAlertのロゴを設置すること。

私はそれらの価値については疑問を持っているが、検索エンジンはそうではない。

そして、顧客もそうではない。そのステッカーが、検索エンジンの

‘トラストランク’を上げ、コンバージョン率が向上することがあるのだ。


13

同じ理由から、サイトの各ページ上にあなたの住所と電話番号を載せる。


14

WordtrackerやTrellian Keyword Discoveryなどを使って、

人々があなたの製品またはサービスを見つけるのに使用している

トップキーワードを見つける。


15

それらのフレーズでトップにランクしているサイトを見つける。


16

それらには誰がリンクをしているか?Googleで“link:”検索を実行するか、

linkdiagnosis.comやYahoo!サイトエクスプローラーを使ってリストを作成する。

そして、それらのリンクを獲得しにかかるのだ!

http://www.linkdiagnosis.com/


17

もしも、2年前にSEOの専門家があなたにホームページの下部に

100個のリンクを置くようにアドバイスしていたなら、それらを削除すること。

それらは役に立たないどころか、あなたを傷つけるかもしれないのだ。


18

もしも、2年前に同じSEOの専門家が

あなたにこんなタイトルタグをアドバイスしていたなら・・・

“ウェディングのこと、ウェディングについて、

もっと多くのウェディングアイテムのあるウェディングのこと、

ウェディングについてならここがウェディングにふさわしい場所だ”・・・

それも削除して、精神崩壊しているように聞こえないようなものに書きかえるのだ。


19

サイト内の全てのページのキーワードタグ内に同じキーワードを入れている人・・・

あなたは検索エンジンがそんなにバカだとお思いだろうか?

それらを変更するか、全てのタグを削除するかしよう。

キーワードタグは実際には役に立たないし、

全てのページにわたって同じキーワードを使用するのは

SEOスパマーとしてフラグを立てられることもあるのだ。


20

サイトの各ページに質の高いメタデスクリプションタグを書くこと。

それはランキングには影響しないかもしれないが、

検索結果でクリックされる可能性が高くなる。


21

自分のサイトが適切なセマンティックマークアップを

使用していることを確かめること。

開発者はその意味を理解しているべきである。さもなければ・・・


22

W3Cのコードバリデータに従い、サイトを完全にスタンダードに準拠させること。

http://validator.w3.org/


23

同時に、自分のサイトが恐ろしいほど見苦しくないことを確かめる。


24

それら2つの項目を処理したら、

主要なXHTMLとCSSのサイトディレクトリに進むことができる。

スタンダードに準拠したサイトを多くリストしているこれらのディレクトリに

あなたのウェブサイトも登録するのだ。

登録されれば、優れたサイトから優れたリンクを獲得することになる。

W3Cのバリデータ上に喜びの緑のレポートを目にするまでは、

どんなCSSやXHTMLディレクトリにも登録しないこと。

それをすることは、

あなたの時間もディレクトリオーナーの時間も無駄にすることになる。

彼らがあなたを厳しく非難する可能性もあるのだ。


25

他の人のブログにコメントをする。

それによって、他のブロガーからの注意が集まる。

彼らがあなたのサイトを見にくるかもしれないし、

何かコメントを残すかもしれないし、しばらくは何もしないかもしれない。

それでも、後から利用できる関係を築くのだ。


26

ひと月に一度プレスリリースをすること。

何かすごいが起きる可能性はある。

新しい人物を雇った?新しい製品を作った?

新しいプロジェクトが完成した?賞をもらった?自慢しよう!


27

そのプレスリリースを作るために文章を書ける人を見つける。

あなたがバカに思われるような文章では、自慢することは何の役にも立たない。


28

Googleリーダーを使うことを学ぶこと。

インターネットマーケティングのトップブログを購読する。

それらをたくさん読むのだ。ヒントとしてAdAgeの150リストを見てみよう。


29

Googleブログ検索を使って、あなたのブランド名を検索してみる。

そして、その検索結果をGoogleリーダーで購読するのだ

(検索結果ページ内に小さなRSSリンクがある)。

それによって、

どんな人があなたの会社について言っているかをざっと見ることができる。


30

同じことをあなたの名前で実行する。


31

そして、同じ理由から、Technoratiで誰があなたにリンクしているのかを購読する。


32

Yelp!のようなローカルディレクトリに行き、

あなたがリストに入っていることを確かめる。

それがあなたの評判を管理するもう一つの場所を提供してくれるのだ。


33

Google、Yahoo!、Liveのローカルサーチツールで

あなたの会社情報が最新に更新されていることを確かめること。


34

あなたがローカルビジネスならば、

顧客にローカルサイトであなたのことをレビューするように頼むのだ。

検索エンジンでも他のサイトでもどちらでもいい。

これが、ローカルの検索結果での順位を上げることになる。

懇願したり、嘆願したり、買収したり。

彼らにとってみれば手間のかかることなのだ。

そして、もし否定的なレビューが少しあったとしても気にしないこと。


35

Yahoo! Answers(知恵袋)をに取り掛かり始める。

これは、あなた自身をエキスパートにすると同時にリンクを獲得するチャンスだ。

1週間に1時間以上は費やさないこと。

詳しいことは、Matt McGeeが書いたこの件に関する素晴らしい記事を読もう。


36

人々にあなたのEメールリストに登録するように勧める。

もしまだEメールリストを持っていないなら、始めること。

これは、インターネットマーケティングの最も無視された側面の1つであり続けている。


37

人々がそのリストに簡単に登録できる方法があるのでそれを確実にすること。


38

購読フォームから余分な項目を削除する。

あなたに必要なのは彼らのEメールアドレスだけなのだ。


39

チェックアウトの最中に登録を要求しているのなら、それを取り除くこと。


40

Eメールリストに入れる人を自動的に選択しているなら、止めること。


41

Eメールで顧客からのリクエストをもらった時には、素早く返答すること。


42

私があなたに作り始めさせたEメールリストのことは忘れていないだろうか?

そのリストに対して、月に一度、質の高いオファーを送ることを始める。

異なるタイプの件名、工夫、オファーをテストし続ける。

常に前回のベストパフォーマンスを超えたものにすること。


43

さあ、これであなたは真のオンラインマーケティングの準備が整った

(そう、これまでのものは全てウォームアップだったのだ)。

あなたが用意した一番のオファーのためにランディングページを作成するのだ。

Marketing Sherpaのランディングページハンドブックを読んで必要な情報を見つけよう。


44

そのページ用に2,3個見出しを作成する。


45

ランディングページ用にいくつか異なるバージョンの本文を書く。


46

そして、いくつか異なる画像を使用する。


47

Googleウェブサイトオプティマイザー(予算が厳しい場合)か

Widemile(最良の結果が欲しい場合)のような多変量テストツールを使って、

全ての見出し、本文、画像をテストして一番の‘レシピ’を見つける。


48

GoogleアドワーズかYahoo!ポイント(または両方)で

クリック報酬型の広告を2,3作ってランディングページに置く。

自分が使用しているアナリティクスソフトが要求する

タギングのメカニズムを使用することで、

どの広告がクリックを生んでいるかを知ることができる。


49

では、テストの開始だ!


50

そのテストから学んだ3つのことを取り上げて、

それらを残りのサイトに適用する。

行動喚起として最も効果的に働いた?

サイトのそこら中に設置するボタンを作るのだ。

1種類の写真?それも利用するのだ。

大体どういうことか分かっただろう。


51

コンバージョン率が上昇した?

それでは、それらのPPC広告に対する十分な見返りを得ていることを確かめること。

常にROIに注意しながら、費用を増やしてキャンペーンを拡大するのだ。


52

ここであなたは、

あなたが送信しているEメール用にランディングページを作ることができる。

すでにどの話題が最も効果的か、どのオファーが最も効果的か分かっているため、

しっかりとした基盤で始め、最良のランディングページを見つけることができる。


53

近所の人にDVCAMを借りる。それを三脚の上に設置する。

あなたが自分の製品について話しているところや、

それらの使い方を説明しているところを録画する。

それをYouTubeに投稿し、自分のサイトにも埋め込む。

あなたはスコセッシではないが、他の場所でのあなたの露出は増える。


54

まだYahoo!Answers(知恵袋)はちゃんと使っている?そうだといいのだが。

もう2度と同じことは言わせないで欲しい。


55

あなたの製品またはサービスのファン・愛好家・熱狂者・研究者のために

MySapceのページを作成する。

そのページはそんなに濃密にブランド化しないこと。

製品やサービスの種類に焦点を合わせるのだ。

もっと知りたいと思っている人を引き付けるのだ。

そして、あなたの知識で彼らを感動させ、友達の輪を作る。

ここまでくるとあなたは、彼らにオファーのようなものもアナウンスすることができる。


56

同じことをFacebookでもする。


57

あなたに関連のある業界に固有のソーシャルネットワークを見つけること。

それは簡単なことだ。Googleを開いて、

“[あなたの製品名]のソーシャルネットワーク”と検索すればいい。

必ず何か見つけるだろう。そしたら、そこに入って行くのだ。


58

オファー、ニュースレター、キーワード、広告、ランディングページを

テストすることによって

あなたが学んできた良いこと全てを使ってサイトを改良するのだ。

そして、全ての顧客、購読者、MySpaceのフレンドなどに

サイトが新しくなったことを伝えるのだ。


59

これで終わりだ!

それでは、最初のステップに戻って、同じプロセスを繰り返すのだ。

なぜなら、あなたに‘終わり’などないからだ。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional