自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

サイト運営で必要となる画像の作り方

サイト運営で必要となる画像の作り方


初心者でも簡単に綺麗なサイトを作成できるQHMプロを利用すれば、

ロゴデザインなどを自分独自で行うことができます。


これに関して解説しているサイトは無数にありますし、

ここで私が説明する必要はないと思います。

これを自分で調べることが出来なければ、

ビジネスで稼ぐのは相当厳しいので頑張ってください。


 オリジナルの図を作りたい場合


サイト作成ソフトを利用すれば、自分独自のロゴを作る事はそこまで難しくないです。

ただし、専門サイトとして専門知識のサイトの運営を行いたい場合は

オリジナルの図が必要になることもあります。


私もいくつか画像作成ソフトを使ってきましたが、

現在ではパワーポイントを主に使用して画像を作っています。


パワーポイントと言えば、

「発表の時にスライドとして使用するソフト」として多くの人がイメージするはずです。

実際に私もセミナー講師として発表するときはパワーポイントを使用します。


パワーポイント自体は画像作成用に作られたものではないため、

画像ファイルとして保存できない事があります。

そこで、パワーポイントで作成した画像を画像編集ソフトにコピペした後、

画像ファイルとして保存しています。


私は画像編集ソフトとしてPhotoshopを使用していますが、値段がとても高いです。

そのため、お金に余裕のある人しかPhotoshopはお勧めしません。


画像編集ソフトと言っても、

使用する機能はパワーポイントからのコピペだけで問題がないため、

無料で使用できる画像編集ソフトを使ってください。


 サイト作成ソフトとパワーポイントがあれば画像作成は問題ない


QHMプロは初心者でも使用できるサイト作成ソフトであり、

ロゴなどの画像編集ができます。

これに加えてパワーポイントと無料で使用できる画像編集ソフトがあれば、

画像の作成で困ることはなくなります。


デザイナーのようなとても綺麗なサイトを目指すのであれば別ですが、

そこまでは必要ありません。


ただし、パワーポイント自体もそれなりの値段をします。

少し高いかもしれませんが、

積極的に自分オリジナルの図を入れていきたい方は損をしないと思います。


ただし文字情報だけで十分な方であれば、

パワーポイントまで購入する必要はないかもしれません。

人によってどれだけ図が必要になるかが違うと思いますので、

これに関しては自分の財布と相談しながら検討してみてください。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional