自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

セミナー・コンサルティング・ジョイントで稼いでいく

セミナー・コンサルティング・ジョイントで稼いでいく


放置でもアクセスが集まるサイトを構築しメルマガを発行して、

ある程度のリストが集まったあとは

「セミナー・コンサルティング・ジョイント」などによって稼いでいきます。

この状態になるとかなり楽をすることができます。


世の中には「放置でアクセスを集めるサイトの作り方」を知りたい人はたくさんいます。

また、「効率的なリスト取りの方法」を知りたい人もいます。

これらを組み合わせて、ビジネスとして稼ぎたい人もいます。


要はそのような人へ向けて、セミナーやコンサルティングを行えば良いだけです。

これによって、大きく稼げるようになります。


また、このレベルになると「他の人とジョイントする」という事も可能になります。

それまで自分の力では出来なった事がジョイントでは可能になります。


 セミナー・コンサルティング


行政書士や税理士などの士業の方が頻繁に行う方法ですが、

3000円程度(または無料)のセミナーを開いた後に

個別コンサル契約のバックエンドを売ります。


これが、士業の方がお客様を獲得するための王道とも言える方法です。


そしてこの方法はどのビジネスでも通用します。

クロージング力が一番高い方法は対面営業です。

セミナーも対面で販売していく一種であり、

しかもこの時は「先生と生徒」という強い立場にあります。


セミナーの内容自体が有用であることは当たり前ですが、

その後に個別コンサルをバックエンドとして売るのです。

セミナー受講者の中には個別対応を望む人もいるため、

必ずバックエンドを売り込まないといけません。


自分が保有するリストに対して「どのような事に困っているか」などを聞き、

この情報を元にセミナーの内容を考えてセミナー開催の告知をするのです。


数人程度で良いのでセミナーを開催していけば経験値が貯まりますし、

個別コンサルを売る時のノウハウも蓄積されていきます。

これを繰り返していけば良いだけです。


 ジョイントビジネス


稼いでいく方法はセミナーやコンサルティングだけではありません。

他の人と組む「ジョイント」も考える必要があります。


このジョイントでは必ずしも相手が個人である必要はありません。

私のように企業と組んでも良いです。


私が集客を手伝い、商品自体は企業が持っているという構造です。

私の場合は企業へのコンサルティングも含んでいるので、

「ジョイント+個別コンサル」という形です。


ある程度の力を付けて誰もが認める実績を作り出すことが出来れば、

このようにジョイントすることもできます。


ただし、ジョイントするには

それに見合うだけの力を付けていることが絶対条件になります。

そのためには放置でもアクセスの集まるサイトを作らなければいけませんし、

リストもある程度は保有していなければいけません。


これらを行ったあとに、ようやくジョイントという道が見えてくるようになります。


前述の通り、

ジョイントを行うようになると自分だけでは出来なかった事が行えるようになります。

そのため、稼ぐスピードが大幅に上昇していきます。


あとは、場数を踏めば踏む程、上手にやれるようになります。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional