自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

ネットビジネスでは文章を書けないと話にならない

ネットビジネスでは文章を書けないと話にならない


今あなたが見ているこの文章もそうですが

サイトやブログ、メルマガなど、ネット上に掲載されている

コンテンツのほとんどは文章で出来上がっています。

そのため、文章を書く能力を磨かなければネットビジネスで稼ぐことはできません。


私はネットビジネスで稼いでいる人を何人も知っていますが、

彼ら全員に共通する事として「文章が上手である」という事があります。


ただし、小説家のように綺麗な文章を書く必要は全くありません。

現に私は小説のような情景描写は全く書けないですし、

学生の時の国語は毎回赤点でした。


しかし、莫大なアクセスを集めるための文章を書くことができます。

私が書く文章によってお客様に商品を買ってもらうこともできます。

どのキャッチコピーを書けば人が動いてくれるかも理解しています。


私の文章を見ても分かると思いますが、決して綺麗な日本語ではないと思います。

しかし、私は小説家よりも「人を惹きつける文章」を書くことができます。


そもそも、「小説を書くための文章」と「商品を売ったり、

人を惹きつけたりするための文章」は性質が全くもって異なります。

最悪、文章が汚かったとしても、そこに人を惹きつける何かがあれば全く問題ありません。


私はどうかと言うと、文章の力だけで一人で巨大サイトをいくつも構築し、

企業の商品を売れるように変えさせ、

ソーシャルメディアでも何万もの人が私の媒体を訪れてくれています。


これを、あなたが行えるようにならなければいけません。

そのため、あなたが行うべきは「文章の力を磨く」という事になります。


 どのようにして文章の力を磨くのか

これを言ってしまえばどうしようもないかもしれませんが、

文章力を磨くには「できるだけ量を書く」ということが最も重要です。


別にあなたを騙すつもりは無いので正直に言いますが、

「これだけを学べば一瞬で人を惹きつける文章が書けるようになる」

などの方法はこの世に存在しません。

もしそのような事を言う人がいれば、あなたを騙そうとしている人です。


しかし、何故かほとんどの人は最初から「質」を求めようとします。

これがそもそもの間違いです。


質の高いコンテンツを作成できるようになるためには、必ず量をこなす必要があります。

量をこなした後に「質」が付いてきます。

「質 → 量」という方式はありえません。


これは、スポーツを考えれば分かりやすいです。

どれだけ一流の選手を雑誌や動画などで研究したところで、

実際に自分が練習しなければ上達はしません。

いくら知識や理論を蓄えたところで、ほぼ無意味になります。


そのため、スポーツを本気で上手くなりたいのであれば、

「普通の人が行っていること以上の練習」が必要になります。


これに関してはほとんどの人が理解できますが、

なぜか「文章はすぐに上手くなれる」、「金は毎日10分の作業で稼げるようになる」、

「ダイエットはあるサプリメントを飲むだけで達成できる」、

「英語は聞き流すだけで話せるようになる」と勘違いする人が多すぎます。


これらに共通することは、

全て「努力をほとんどせずに、あなたの考えていることを実現することができます」

というオファーになります。

このような文句にのせられてはダメです。

文章能力を磨くには「大量の文章を書く」という作業が必ず必要になります。


私もサイトを立ち上げて文章を書き始めた当初は日本語すらままならず、

何を言いたいのか全くもって理解不能な文章を書いていました。


あなたも同じです。

最初は「誰も興味を示さず、

何が言いたいのかよく分からない文章」をたくさん書く必要があります。

この作業を飛ばして文章が上達していくことはないです。


全ては「量」から「質」へ変わっていきます。

ネットビジネスで稼ぐためには文章を書く能力が必要ですが、

まずは毎日何でも良いので文章を書いてください。


ただし、文章を書くときの注意点がいくつもあります。

世の中には意味のない文章が溢れかえっていますが、

たとえ量をこなしても「意味のない文章」を書いているようでは文章能力も上達しません。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional