自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

ネットビジネスで知識だけの最強の参入障壁を構築するには

ネットビジネスで知識だけの最強の参入障壁を構築するには


パソコン1台でビジネスをスタートできるのがネットビジネスです。

初期費用はほとんどかからないため、言ってしまえば誰でも参入することができます。

そのため、一見するともの凄く参入障壁が低いです。


ただし、ブログやネットショップ、サイト運営などを実際に行えば分かりますが、

ほとんどアクセスが集まりません。


そこで、「どうすればアクセスが集まるのか」を知る必要があります。

これを理解することができれば、ネットビジネスの中でも最強の参入障壁を築き、

誰も真似することのできないビジネスモデルを構築することができます。


 一般人がアクセスを集める方法は「有用な記事」しかない

有名人のブログや大企業のサイトであれば話は別ですが、

どれだけ記事を更新しても一般人の日記であれば、

1日10人くらい訪問があれば良いくらいだと思います。

しかも、訪問してくれる人は知り合いばかりです。


そのため、ネットビジネスを始めるにしてもブログやサイトでは

「アクセスが集まらない」、メルマガでは「リスト(メルマガ読者)が集まらない」

として多くの人が挫折していきます。


これが現実なのですが、

「有用な記事を書く」という当たり前の思考が出来れば

莫大なアクセスを集めるのは恐ろしく簡単です。

実際、私は誰よりもアクセスを集める技術を持っていますが、

その方法はとてもシンプルです。


第三者が見て「とてもタメになる」、「これはおもしろい」という記事を書くだけです。

ここにテクニックは一切必要ありません。

多くの人がこの事実に気づいていませんが、

この思考が出来ればネットビジネスで稼ぐのが簡単に思えてきます。


しかも、時間が経つほど強大な参入障壁ができるというおまけ付きです。

キーワードとしては、

「どれだけ人がやりたがらない面倒な事を自分が代わってできるか」という事です。


別に文才がある必要はありません。

私が高校生の時、国語の点数は毎回赤点でした。

しかし、今では文章だけで莫大なアクセスを集めることができます。


 知識は真似できない

最初に言った通り、ネットビジネスではパソコン1台でスタート出来てしまいます。

一見すると参入障壁が低いように思いますが、

私は「ネットビジネスは参入障壁が低い」とは全く考えていません。


なぜなら、自分の知識だけで勝負できるからです。


確かに、ECショップなどインターネット上で店舗を開く場合は別です。

「アフィリエイトで稼ぐ」についてもほとんど方法が決まっており、

ある程度のマニュアルがあります。


だから稼げない人がほとんどなのですが、

このように本当の意味で誰でも参入できる分野は競合だらけです。


そこで、「同じネットビジネスの中でも、誰も競合がいない自分だけの世界を作り出せば良いのではないか」と考えるのです。

つまり、これまでの経験や知識だけで勝負していきます。

そのため、真似されることがありません。


専門的な知識のサイトであれば、記事の内容が専門的であるため、

誰も真似することができません。

大企業であっても、時間という参入障壁のために勝負することができません。


特定の分野の知識が大量に詰まったサイトとして専門知識のサイトがあります。

このようなサイトを作成すれば、誰も真似することが出来ません。

このように、同じネットビジネスでもポータルサイトビジネスでは、

自分の知識だけで大きな参入障壁を作ることができます。


このビジネス系サイトも同じで、

圧倒的な実績を元にしてネットビジネスを提唱したのは私が初めてです。

オリジナルには勝てないので、この概念を真似をしても無駄です。


さらに、サイト内のページ数のコンテンツ量も豊富なので

「このサイトには勝てない」と思わせることができます。

このように、同じネットビジネスを行うにしても

参入障壁を作りながら行えるビジネスをしなければいけません。


要は、知識による参入障壁を作るのです。


そして、これと同じ事をあなたも行ってください。

私であれば、「専門知識」と「ネットビジネス」に組み合わせる事で、

専門知識が詰まった専門知識のサイトを作ることができます。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional