自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

ネットビジネス集客効果

ネットビジネス集客効果


自社サイトの立ち上げについて説明をしましたが、

実際にお店や自社の情報を公開するようになると

どのような事が起きるのでしょうか?


ウェブの集客を全くしてこなかった時のお客様は、

飲食業、小売店などは、近所のお客様が多いと思います。

昔からの知り合いで常連さんであったり、

その方の紹介であったりという、

「人のつながり」によって商売が成り立っていました。


新規のお客様は、そういった口コミや、店を通りがかった人が来たり、

雑誌やフリーペーパーに紹介されてえそれを見た人が来る、

といういわば「運まかせの他力本願」的な集客法でした。


今の地方の商店街は非常に厳しい状況に置かれていますが、

これはもともと地域の人口の減少に加え、高齢化が進んでいることもあり、

新規のお客様が思うように増えないからです。


もちろん、コンビニエンスやスーパーなど、

消費者のライフスタイルがかなり変わったこともありますが、

店の近所のお客様だけを相手にしていることに問題があるのではないでしょうか。

また、今の消費者は、パソコンやケータイを使ってどんどん商品やサービスを探していますから、

新しいお客様を集められるウェブを活用しねければ

なかなか新規のお客様は増えません。

常連さんも高齢化してくるし、常連さんのお子さん世代のは来てもらえず、

お客様はどんどん減っていくのが目に見えてわかると思います。


例えが悪いのですが、魚がいない所でどれだけ魚をすくっても、

捕れるわけがありません。

それなら、数の多い数千万という大量の魚が回遊しているウェブの世界に、

網をかけたほうが良いのではないでしょうか。

では、その網をかけると どうなるのでしょうか?


居酒屋などの飲食業は、これまで典型的な地元向け商売とされていました。

ウェブ社会への変化でお客様はどういう行動を取るようになっていくでしょうか?


ある飲食店でお話を聞いてきました、

そのお店は大手のチェーン店ではなく、店長さんがすべてを切り盛りするお店です。

サイネックス社やヤフー・グルメを導入しているお店です。

中には、ゼロから自社サイトとしてスタートしたお店もあります。

まず、店長さんが口をそろえて言うことは、

ヤフー・グルメ、ヤフー・クーポンの集客効果です。

予約の電話の掛かり方が目に見えて変わること。


このことは、業種や店の規模にかかわらず言えることで、

新規のお客様を獲得するのに非常に効果的で、コンスタンスに集客出来ると言うことです。


各店舗ともにヤフー・グルメの他にも、紙媒体のホットペーパーや

地元のフリーペーパーなど利用していますが、

その中でも最も効果があるのが、「ヤフー・グルメ」で、

「それだけで集客は充分」との意見もあります。


店長さんに聞くと、ヤフーへの動機は、

「とりあえずやってみよう」

「ネット時代ということだし、一番有名なヤフーにしてみよう」

という軽い気持ちで始めたら、一度やってみると、

その効果に驚かされています。

飲食店の場合は、団体のお客様が、

年に数回 集客できれば元は取れるとのことです。


また、ネットで言えることは、遠方のお客様ができるということで、

基本的にお店のあるエリアでしか配布されないフリーペーパーと

ネット広告の違いが表れます。

今は、団体のお客様で旅行客が夜の宴会や二次会の場所をネットで探す時に、

出張の時の夕飯の場所を探す時に、

単身赴任の際に行きつけの場所を探す時に、

あれこれとお店を探すという時には、大都会に限らず

地方都市にも充分にありえることと思います。


ヤフー・グルメには、地図やクーポンの他に、

口コミ情報やお客様の採点もあり、

お店自身が客観的な評価を得られるという効果もあります。


お客様の様子を見ていると、

メニューのメモを取ったり、料理の写真を撮ったり、

またはお店のオーナーに色々と伺うこともよくあることなのです。


話を聞いたお店をウェブで検索すると、

ブログがヒットして数多くの方がブログにコメントしていることがあります。

集客だけでなく、自店の評判、サービス向上のためにもウェブを活用していると言えます。


意外かもしれませんが、医療関係もウェブの重要性が高まっている分野です。

特に、歯科医院は、近年競争が激しくなっていることから、

少子高齢化の影響もあり、若い層の取り込みが不可欠になりつつあります。

自社サイトを立ち上げた歯科医院では、効果があるということです。

歯科に限らず、医療関係を新規にさがす際には、

インターネットが最も活用されています。

(私もその一人です)

また、自分の家の近くで検索という目的以外にも

勤務先・学校の近くでという他のエリアからの検索も

ニーズが高く、ウェブの持つ広範囲からの検索が期待されるということも重要です。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional