自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

ランディングページとは?

ランディングページとは?


インターネット広告や、検索エンジンの検索結果からのリンク先となるウェブページ。


広告を見る人にとっては、広告(又は検索結果)をクリックすると最初に表示されるページ。


必ずしも自社サイトのトップページである必要はない。


各種インターネット広告や、検索キーワードなど、

サイトへの入り口が異なれば、サイトを訪れる人の動機や目的も異なる事が多い。


それぞれの動機や目的に合致したランディングページを用意することで、

サイトからの離脱率を抑え、コンバージョン率を高める手法を

LPO(Landing PageOptimization=ランディングページ最適化)と呼ぶ。


ランディングページ最適化

Webサイトにおいて、サイト訪問者が最初に訪れるWebページを工夫し、

訪問者が会員登録や商品購入など収益につながる

何らかの取引を行う割合(コンバージョンレート)を高めること。

Webマーケティングの新しい手法として注目されている。


Webサイト訪問者がWeb広告など外部からのリンクをクリックした際に

最初に表示されるWebページを、「訪問者が着地するページ」という意味で

ランディングページ(landing pages)と呼ぶ。


ランディングページは、訪問者がWebサイトに滞在し、

商品購入などWebサイトの運営側の収益となる取引を行うかどうかを左右する

重要なWebページとされる。


例えば、訪問者の目的とする情報までの経路が

分かりにくいようなランディングページであった場合、

訪問者はそのWebサイトの閲覧をあきらめて去ってしまうかもしれない。

ランディングページのリンクメニューや検索機能を充実させ、

目的の情報へすぐにたどり着けるようにするなどといったことが

LPOの代表的な手法として挙げられる。


他にも、訪問した時刻や時期に合わせてランディングページに

表示されるメッセージを変化させたり、

訪問者のプロフィールに合わせて

個別のランディングページを生成するといったことが

LPOの手法として考えられている。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional