自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

外的SEOの基礎知識

外的SEOの基礎知識


他の人からリンクをもらう(相互リンク)


基礎的な事さえ理解していれば、SEOはそこまで重要ではありません。

「SEOが重要!!」と言う人も中にはいますが、

有用な記事さえ書いていけば勝手に検索エンジンで上位表示されます。


これが全ての真実であり、小手先のテクニックは必要ありません。

結局のところ、SEOに頼っている人は文章能力がないためにテクニックで

なんとか誤魔化そうとしている人たちです。


私はSEO業者のような知識はありませんが、

なぜ莫大なアクセスを集めることができるのかを理解すれば

その答えが見えてくると思います


外的SEO


他の人のサイトからリンクを貰うということは、

自分のサイト外から上位表示するための最適化を行っていることになります。

そこで、このようなSEO対策を外的SEOと呼びます。

この外的SEOの代表的なものが相互リンクです。


具体的には「私のページからリンクを張るので、

あなたのページからもリンクを張ってくれませんか?」と頼むのです。

これが相互リンクです。


ある程度サイトのコンテンツが充実したのであれば、相互リンクを頼んでみましょう。

私も最初は3件くらい相互リンクを頼んでみたことがあります。

運よくどれも承認してもらいましたが、勇気を持ってチャレンジする必要があります。


他の人のサイトを見ると「リンク集」というページがあると思います。

リンク集ページを作成し、

そのページに相互リンクを頼む人のリンクを予め張っておいた上で相互リンクを頼むのです。


ただし、相互リンクを頼む人は厳選してください。

何百個も相互リンクを頼んでいるために

リンク集ページが何枚にも渡っているサイトが多すぎますが、

このようなセンスのない行為は是非とも止めてください。


そのような事に時間を割く暇があるなら、

コンテンツを充実させることを優先させてください。


 リンク数の多いサイトには相互リンクを申し込まない


大量のリンク集を用意しているサイトもありますが、

そのようなサイトではリンクを張ってもらうことによる効果が薄くなっています。

そのため、相互リンクを依頼して承認されても効果が弱いです。


例えば、私のサイトはリンク数を絞ってかなり限定しています。

サイト自体の評価も高いので、

私のサイトからリンクを貰うことができればかなりの効果が出ます。


ただし私の場合は基準がかなり厳しく、

似たテーマでかなり気合いを入れて完成されたサイトしか受け付けないようにしています。


しかし、中には相互リンクの受け入れに寛大な人もいます。

ある程度の完成度があれば、

そのような人に相互リンクを申し込むことで外的SEOを強化させることができます。


結局のところ、質の高いページからリンクをもらえるようになるためには、

自分も同じように努力して質の高いコンテンツを作成していく必要があります。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional