自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

強力なサイトを作り、これを軸とする

強力なサイトを作り、これを軸とする


大変かもしれませんが、

一つの強力なサイトがあれば稼ぐのはそこまで難しくありません。

このサイトを軸にして、

関連する副サイトを作っていけば良いからです。

メルマガを発行しても良いです。


ただし、いくつか注意点があります。

これらのポイントを押さえていけば、

メインとするサイトを軸に稼ぐスピードを上げることができます。


 同じドメインで副サイトを作る


あなたが見知らぬ土地を訪ねるときに住所を頼りにするのと同じように、

サイトにアクセスするためにも住所が必要になります。

この住所をネット上ではドメインと呼びます。


年数が経過しているドメインほど評価されるようになります。

また、時間が経つほどサイトの内容にドメインが染まっていきます。

そのため、内容にかなり強いドメインであることが分かります。


私はこのサイトを軸にして、同じ業種に関する副サイトを作成して稼いでいます。


この時、副サイトを作成するときに

「ドメインを新たに取得した方が良いのでは」と思う人がいます。

結論から言えば、

副サイト作成時に新しくドメインを取得してはいけません。

関連する分野であれば、同じドメインの後ろ側に副サイトを配置した方が良いです。


強力なメインサイトがあるのであれば、

既にそのサイトのドメインは特定の分野で強力になっているはずです。


また、検索エンジンからも評価されています。

これを利用せずに、

ドメインを取得して全く新しい状態からスタートさせる事に全くメリットがありません。


そのため、副サイトを立ち上げる場合は

必ずメインとするサイトと同じドメインで作成するようにしてください。

※扱うテーマが大きく異なるサイトを作成する場合は新たにドメインを取得してください


 メルマガを発行する


また、メインとする強力なサイトがあるのであれば、

そのサイトからリスト取りを行っても良いです。

多くの人がリスト取りに苦労しますが、

放置でも成長する強力なサイトを持ってさえいればそこまで苦労することはなくなります。


ちなみに、サイトなどの強力な媒体を持つことは必要ですが、

販売力と言う点で言えばサイト上で物を売るのは非常に難しいです。


そこでメルマガが登場します。

サイトよりもメールで商品販売を行った方が売れやすいです。


リストの数を多くしていけば、その分だけ商品が売れる確率も高くなります。

他人の商品を売ることでアフィリエイトしても良いです。


ただし最初はメルマガの事は考えずに、

サイトなどいかに自分が保有する媒体を大きくしていくかだけに集中した方が良いです。

そこに広告を載せることで、まずは月3000円を越えることを目指してください。


月3000円であれば、ゼロベースの方でも2ヵ月後から可能です。

ネットビジネスをしている95%の人が月5000円を稼げていないことを考えると、

最初は月3000円でも十分です。

月3000円を越せば、月1万円は目の前です。


ある程度アクセスが集まるようになって方向性も定まれば、

メルマガを発行して稼いで行きます。

そのためには、放置で成長していく強力な資産となるサイトがあれば最強です。

ここを目指して、あなたの知識をお金に変えていきましょう。


ここで紹介したいホームページ制作ソフト


ホームページ制作ソフト

簡単ホームページ作成Quick Homepage Maker

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional