自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

構成要素:「Agitation(扇動)」

構成要素:「Agitation(扇動)」


pasona(パソナ)の法則の構成要素:「Agitation(扇動)」の記述例とポイント


「Problem」で、消費者に問題を認識してもらえたら、

次は、「Agitation」によって、その問題点を煽り立てます。


要は、さらに「問題の深刻さ」を理解してもらうのが「Agitation」になります。


” 集客は、売り上げを上げるための最も重要となる要素となります。

ただ、『広告を出しておけば良い』などと、安易におこなっても、

コストと時間だけが残酷に過ぎてしまい、成果は全く上がらないでしょう。


私も以前までは、まったく集客する事ができずに、日々悩んでいました、、、

顧客は全く増えないのに、お金と時間だけが過ぎていく日々。


ただ、ある時気づいたのです。

その原因は、消費者の購買心理を全く考えていない広告内容になってからだったのです。”


このように問題の深刻さを示し、

さらにその問題の原因が何であるのかを言及するところまで記載しましょう。


また、さらに効果的なのが「自分の体験談も交えること」です。

「過去に自分(販売者)も同じ過ちを犯していた。」ということを伝えることで、

問題の深刻さの理解と同時に、消費者の「共感」を得ることもできます。


この「共感」という心理は、購買してもらう上で非常に重要な要素なので、

ぜひ自分の体験談も織り交ぜた内容にしてください。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional