自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

構成要素:「Solution(解決策)」

構成要素:「Solution(解決策)」


pasona(パソナ)の法則の構成要素:「Solution(解決策)」の記述例とポイントに


前項の「Agitation」で、問題の深刻さを理解してもらったら、

いよいよその「解決策」として、商品(サービス)を提示します。


それが、「Solution」になります。


” 消費者の購買心理に最適化された広告の文章構成である

「PASONA」という法則をご存知ですか?

これは、消費者が商品を購入するまでの心理プロセスに沿った文章構成にすることで、

効果的に購買行動へと促すことが出来る法則となります。

多くの広告文やセールスレターでは、

この「PASONAの法則」が適用された文章になっています。


私自身も、この法則を基本構成として広告を出したことで、成約率が6倍近くも上昇しました。


ただ、この法則を理解するだけでは不十分です。

この法則を基本としたうえで、

さらに自社の商材やターゲットに合わせて最適化をしていかなければなりません。


このように、理解するのと「使いこなす」のとでは、大きな差があるということです。

そこで、この「PASONAの法則」を用いて、

成約率を最大化するためのノウハウ(ポイント)を独自にまとめました。


このノウハウを、あなたの広告やセールスレターに活かすことで、


「費用対効果が非常に良い広告運用をすることができる」

「集客に困ることがなくなる」

「成約率の非常に高い広告を出稿することができる」


また、このノウハウは多くの方に読まれ、

6500人以上の方に購入してもらっているノウハウになります。


実際に効果を実感された方も多数おり、下記のような声を頂いています。


Aさん:「~」

Bさん:「~」 ”


このように、ここでは商品(サービス)の事を理解してもらうために、

その商品の特徴や機能・メリットなどをまとめ、

さらに、下記のような要素も掲載するようにしてください。


消費者にとってのベネフィット(商品を使う事での未来像)

商品の社会的証明(”売上No,1”、”1万個の売上げ” といった実績や、

”厚生省から認可されている”、”芸能人の●●も愛用している”

といった内容が、社会的証明になります)

既に、その商品を使っているお客様の声

以上です。構成的には、この「Solution」が7~8割を占めるようにします。

なので、上記に挙げている説明を詳細におこなうようにしてください。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional