自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

無料とは何か?

無料とは何か?


無料とは何で、どのように作用するのかを

理解することから始めよう。

「無償で与えること」「費用kらの自由」と

考えられます。


例えば、

ビール一杯無料であり、フリードリンクでもあります。

商売で使われる、無料には、多くの意味があり、

それを使うと、色々なビジネスモデルがあります。


無料とうたいながら、本当がそうでないこともあります。


「ひとつ買えば、もうひとつは無料」という

セールス文句は、2つ買うと半額になるということです。


また、「フリーギフト付き」は、商品の中に

ギフトのコストも含まれることもあるし、

「送料無料」は、商品価格に送料が、組み込まれています。


本当に無料のときもありますが、

それは新しい経済モデルではありません。


「無料サンプル」は、単純なマーケティングの手段で、

商品を紹介するときと同時に、サンプルというわずかな

負い目を消費者に抱かせ、商品を買う気にさせることを

期待しています。


「お試し無料」は、無料かもしれませんが、

期間が限られていて、使用期間が切れる前に、

解約しにくくんなっているかもしれません。


この世にただの物はない

「この世にただの物はない」という言葉の本質にあるのが、

内部相互補助ということです。


実際に、ランチを食べた人が、お金を払わないとすれば、

その人にタダで、ランチを提供しようとする誰かが、

払っていることにすぎないのです。


人々はときとしてこうして、間接的に商品の代金を払っています。


フリーペーパーは、広告収入で、運営されています。

広告主から、読者やその回りの人が、

少し高くなった商品を買うことで、

フリーペーパーのコストを負担することになります。


スーパーの無料駐車場も同じです。

商品の利益でまかなっています。


無料サンプルのコストは、その商品を買う客に

よってカバーされます。


内部相互補助には、いくつかのやり方があります。


1 有料商品で、このビジネスの中心要素となります。


特売品が、このビジネスの中心要素となります。


例えば、

映画の料金を下げて、

その分をポップコーンの利益で埋めたり、


レストランで、安い食事代金を

高いドリンク代で、埋めたりします。


無料商品は、それを大げさにしたもので、

安価料金として売るのではなく、

無料にしたものです。


2 将来の支払が、現在の無料をカバーする


2年の契約のすれば、携帯電話が無料になるのが、

この典型です。

この場合、将来の自分が現在の自分の支払い分を補うことになります。


3 有料利用者が、無料利用者をカバーする


ナイトクラブの入場料を、男性が有料で、

女性は無料にしたり、遊園地で、子供の入園料を無料に

する手法です。


内部相互補助の中で、無料のビジネスモデルは、

大きく4種類に分けられます。


1 直接的

無料のもの・・・消費者の気を引いて、

他のものも買ってみようと思われる商品ならなんでも

無料対象者・・・結局はみんなが、何らかの方法で喜んでお金を払う。


例えば、

「一枚買えば、2枚目はタダ」

という、キャンペーンをするのは、

典型な特売品モデルのやり方です。


2 三者間市場

無料なもの・・・コンテンツ・サービス・ソフトウェアなど

無料対象者・・・誰でも


例えば、

ラジオやテレビで、無料で視聴できる

その中に広告を入れ、視聴者に買ってもう

ラジオ・テレビ局は広告主から、料金を貰う。

* ウェブ企業の生態系は、これと同じモデルで、

成長している。


3 フリーミアム

無料なもの・・・有料のプレミアム版に対する基本版

無料対象者・・・基本版のユーザー


例えば、

無料から高額のものまで、様々なコンテンツを

揃えるということもあるし、

無料版に幾つかの機能を加えて、プロ用の有料版

を揃えるところもあります。


試供品では、実費がかかるので、生産者は、

少量しか配れなかった。

少量で消費者を引きつけて、より多くの

需要を生もうとしたのです。


* デジタル商品においては、無料と有料の

割合は、全く異なります。

「オンラインサイトは、5%ルールがある」


5%のユーザー(有料)が残りの無料ユーザーを支えている。

つまり、有料版を利用するユーザーが、一人に

対して、無料の基本版のユーザーが、19人もいる


それをやっていける理由は、19人乗無料ユーザーに

サービスを提供するコストが、無視出来るほど

ゼロに近いからです。


4 非貨幣市場

無料なもの・・・対価を期待せず、人々が、あげるものすべて

無料対象者・・・誰でも


例えば、

ウィキペディア、ヤフー、アンサーズ、グーグルの無料電話番号案内

オンラインで、配信される音楽


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional