自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

特徴3:テキストより、イメージ画像

特徴3:テキストより、イメージ画像


ランディングページの特徴として、イメージ画像を多用する点があります。

ここまで読まれた方は、

なぜテキストより画像を多用するか、気づいたのではないでしょうか。


画像を多用する理由は、ページを読みやすくするためです。

ランディングページは、ユーザーに多くの情報を伝える必要があります。

これをテキスト一辺倒でやろうとすれば、文章量は多くなり、読むのが大変です。

これを避けるために、画像を使い、分かりやすく伝えるわけです。


誤解のないよう注記すれば、今のランディングページは画像を使い過ぎています。

画像というのはイメージ訴求なので、内容を瞬時に伝えることが出来ます。

これは大きなメリットですが、同時にシッカリ伝えることが出来ないという、

デメリットもあります。


サラサラと見れる=サラサラと忘れる、です。

ですから概要を伝えるパートは、イメージ画像で瞬時に伝える。

シッカリ読ませたいパートは、テキストを使って伝える。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional