自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

特徴4:デザインが派手

特徴4:デザインが派手


通常のWebページに比べて、ランディングページはデザインが派手です。

率直に言えば、ものすご~く派手で、これは派手過ぎますよ、

と言いたくなるページもあります。


このようになる理由は、ページ冒頭の着地力を高めるためです。

先に説明したように、ランディングページは多くの情報を、一気に伝える必要があります。


そのため冒頭で、

ユーザーの関心をシッカリ掴まないと、ページの最後まで見てくれません。

結果として

ページ冒頭のデザインは派手になり、コピー文は強烈になる傾向があります。


ただ注記すれば、デザインやコピーを強烈にしたからと言って、

ランディングページの効果は、そんなに高まりません。

また下手に強烈にすると、逆に効果の下がる場合もあります。


コピーの目的は、本文を読む気に出来るかどうかです。

本文を読み始めて、関心があれば、そのまま読んでくれるのが普通のユーザーです。


その証拠に、いまあなたは、この長い文章を読んでくれているでしょう。

興味があれば読む。興味がなければ読まない。それだけのシンプルなことなのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional