自社サイトを制作して売上を倍増する方法をご案内します。

pasona(パソナ)の法則とは

pasona(パソナ)の法則とは


pasona(パソナ)の法則とは・・・

消費者の購買心理プロセスに最適化された、(広告文の)文章構成のことで、

多くのセールスレターやDM・ネット広告で利用されている法則になります。


※「DM」とは、ダイレクトメールの略です。

詳しくは、こちらで解説しています→ダイレクトメール(DM)の意味とは?

宣伝効果を最大化するDMの書き方と文例についてまとめてみた


pasona(パソナ)の法則に従って、文章を構成していくことで、

効果的に消費者の購買行動まで促すことができます。


具体的には、各イニシャルをとって、下記のように構成しています。

【Problem(問題)】 : 問題点を明確化する

【Agitation(扇動)】 : 問題点を煽り立てる

【Solution(解決策)】 : 解決策を示す

【Narrow down(絞込)】 : 対象客や期間を限定する

【Action(行動)】 : 行動を呼びかける


上記の構成に沿って、セールスレターやDMを作成していくことで、

効果的に「購入」へと促すことができます。


セールスレターやDMなどの「プッシュ型」の販売手法は、

成果に「天と地ほどの差」が出てしまいます。


たった500通程度のDMを出しただけで、

なんと売上げにして1000万円以上の額を稼ぎ出したケースもあれば、

1000通出して、たったの1件しかクロージングできなかった。

なんてケースもあります

(もしこれが、郵便の場合だと、200万程度のコストに対して、

ほとんど売上げが立たない状況となります)


このように、セールスレター(DM)の内容によって、

成果に「天と地ほどの差」が出てしまうのです。


そこで、高い成約率を出しているセールスレターやDMの文章を見てみると、

ある程度「法則化」された構成になっていることが分かります。

その基本となっているのが、「pasona(パソナ)の法則」なのです。


今回の記事では、

この「pasona(パソナ)の法則」の各項目の記述例やポイントについて、

順に解説していきます。

以下、目次になります。


「Problem(問題)」について

「Agitation(扇動)」について

「Solution(解決策)」について

「Narrow down(絞込)」について

「Action(行動)」について

応用編:PASONA(パソナ)の法則をさらに最適化してみる

では、順に解説していきます。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional